世界三大瀑布【ビクトリアフォールズ】への行き方

 

ますかてぃー!こんにちは(*’▽’)

 

今回は世界三大瀑布の1つ、ビクトリアフォールズへの行き方についてご紹介します!

メインフォールズ

ビクトリアフォールズは世界三大瀑布の中でも最も大きい落差のある滝なんです。なんとその高さは108m!

ユネスコの世界遺産や、BBCが選ぶSeven Natural Wonders of the World(世界の七不思議)にも選ばれているんですよー!(^^)/

 

ビクトリアフォールズの場所

ビクトリアフォールズはジンバブエの西側、ザンビアとの国境にあります。

滝から20分程度の場所にビクトリアフォールズ空港があるので、ほとんどの観光客はこの空港を利用しています。

 

日本からの移動

日本からだと

羽田/成田 - 香港 - ヨハネスブルグ - ビクトリアフォールズ

羽田/成田 - ドバイ - ハラレ - ビクトリアフォールズ

というルートがメジャーなようです。

乗り継ぎにもよりますが、だいたい25時間以上はかかります。

ちなみにザンビア側にもリビングストン空港というのがあるので、ザンビアで宿を取る方はリビングストン空港を利用するのも良さそうですね!

 

国内での移動

ジンバブエの首都ハラレからビクトリアフォールズへは、FastjetとAir Zimbabweの2社が直行便を出しています。

時期にもよりますが、だいたい片道200ドルくらいで、所要時間は約1時間です。

ブラワヨというジンバブエで2番目に大きい都市からはバスが出ており、7~8時間程度で到着します。

ただしバスはローカルなものなので、狭い座席に長時間。。。という旅になるのを覚悟しましょう( ;∀;)ひーー

 

空港から滝まで

ビクトリアフォールズ空港からホテルや滝がある街中までは車で20分程度かかります。

ビクトリアフォールズの街中

 

 

 

 

 

 

 

 

空港に到着するとタクシーの勧誘が山ほどありますので、あらかじめ送迎を頼まなくても大丈夫です(^^♪

タクシーの料金は街中までで30ドルです。が、帰りもあなたを呼ぶから安くしてー!とお願いすると25ドル程度になることもありますので、試してみてくださいね!(ちゃんと帰りも乗ってあげてくださいね)

 

おまけ

ビクトリアフォールズ空港内には、あまり大きくないですが、カフェやお土産店もあります。

ジンバブエで使われているキャリアの一つ「ECONET」のショップもありますので、SIMカードを手に入れたい方はこちらでどうぞ!(ちなみに街中にもECONET Shopはありますのでご心配なく!)

換金所もありますが、ジンバブエではUSドルを使っているので日本で換金してくるのをオススメします。

 

ということで、今回はビクトリアフォールズへの行き方をご紹介しました!

ぜひジンバブエに遊びに来てくださいねー!(^^♪

 

以上、たまゆらでしたっ(‘ω’)ノとななー!