30年ぶりの新大統領!~就任式を見た~

ジンバブエでは30年ぶりに新大統領誕生です!

ロバート・ムガベ大統領が21日に辞任したことを受けて、エマーソン・ムナンガグワ新大統領の就任式が24日に行われました。

 

私のカウンターパートはいつも本当に丁寧で優しくまじめな人なんですが、そんな彼でさえ

「新大統領の就任式が見たいから食堂にいってくる!」

って言いだしたので、私も一緒についていってみてきましたー!

日本と違うなあってところがいっぱいだったのでご紹介します!

 

 

大注目の新大統領就任式

私の学校にテレビがあるのは食堂だけなんですけど、食堂に着いたらこんな感じ。

人いっぱいー!

 

生徒も先生もスタッフも食堂の椅子をテレビの前にかき集めて座ってました笑

30年ぶりだもん。学生にとったら初めてのことだし。。

そりぁ気になるよね、、、!

 

就任式は競技場で

この就任式は首都ハラレにあるナショナルスポーツスタジアムで行われました。

日本は首相が変わっても(そもそもころころ変わりすぎ)、国民から見える場所で式典やらないですもんね。

国民も参加できるなんて素敵だなって思いました。

6万人くらい収容できるみたいですが、テレビで見る限りぎっちり満席でした。。。!

 

各国の大統領も参加

近隣のアフリカ諸国からの来賓もたくさん来てたようです。

ザンビア大統領、元大統領、ナミビア元大統領、ボツワナ大統領、モザンビーク大統領などなど。。。

ムガベ前大統領に辞職を説得しにザンビアの元大統領が来たり、南アフリカの大統領が来たりしてましたからね。

日本では絶対ないなぁ。首相就任時に韓国の大統領が来たり中国の国家主席が来たり。

想像できないなぁ。。。日本がお隣と仲良くないだけ??それとも海があるから?

ちょっとうらやましく思いました!

 

まるでライブ会場!

ジンバブエの有名な歌手でJah Prayzahという人がいます。

ジンバブエ人みんなこの人の歌が大好き!

歌い始めるとみんなダンス!ダンス!ダンス!さすがアフリカ!

シスターでさえ激しいダンス踊ってました。笑

なんだか一体感あっていいな。。。!

 

教会のリーダー演説

ジンバブエの人はほとんどがクリスチャンです。(土着宗教と混ぜて信じてる人もいるらしい)

ただいろんな宗派というかグループというか、分かれてるんですけど。

ある大きな教会のリーダーが前座として(?)スピーチしてました。

キリスト教の国ジンバブエらしい!というポイントでした。

 

中世ヨーロッパ?!

裁判官のトップの人がムナンガグワさんを任命するんですけど。

その人の頭が気になって。。。。

http://www.herald.co.zw/live-cde-mnangagwa-inauguration-as-president-and-head-of-state/

なんで、この髪型なんだろう。

中世ヨーロッパ、って感じで不思議でした。いや、笑ってないよ。ほんとに。不思議だっただけ。

植民地時代のなごりなのかな。

 

新大統領宣誓

ついにムナンガグワさん宣誓!

 

新大統領誕生ーーーー!!!

 

ってので湧いてるのかと思ったら違うんですね。

宣誓のあとにサインするんですけど、サインがめっちゃ長いのと、最後に点々をあちこち打つのが特殊すぎて、見てる生徒先生たち爆笑でした。

そのあと何度もサインする場面があるんですけど、みんな毎回爆笑。

カメラマンもきっと故意で何度も映してた。。。!笑

 

軍トップvs警察トップ

軍のトップや警察のトップが新大統領に宣誓します。

軍のトップが登場するとまるでみんな大興奮!この新時代を切り開いたと思われてるのかも。

一方警察も今回のクーデターに参加したはずなのに、宣誓中ずっと大ブーイング。。だいぶ国民から嫌われてる様子でした。かわいそうに。。笑

 

大統領の宣誓スピーチ!

すみません、大統領の宣誓スピーチ見てません。。。

だって、その前の軍の行進みたいのとか大砲鳴らしたりとか、長すぎて。さ。。。

待ちきれず退散。。。

 

宣誓のスピーチはこちらを読むことにします。笑

http://www.chronicle.co.zw/president-mnangagwas-inauguration-speech-in-full/

 

まとめ

以上が、大統領就任式を見てておもしろかったことでしたー!

宣誓式ひとつとってもいろいろ文化の違いがわかるのはおもしろいです。

 

さてさてムナンガグワ大統領がこれからどうしていくのかは、楽しみに見守ってください。一応8月23日までの一時的な大統領のようです。そのあとは大統領選挙するみたいですね。

ムガベ前大統領と長く一緒にいた人とはいえ、なにかは前政権から学んでいらっしゃることを祈ってます。

 

それではまた、とななー!(ショナ語で”さよなら”)