ジンバブエでクーデター?!~この1週間の生活~

私が任地ムタレに来てからちょうど1か月ー!!だいぶ慣れてきたかなぁ、、とか浮かれていたら!

なんと!

30年間(首相期間もいれたら37年間!)独裁を続けてきたロバート・ムガベ大統領が辞任!

ビッグニューーース!!!

 

首都ハラレではお祭り騒ぎで街中がすごかったみたいですね。

私のいる街はジンバブエでも4番目とか5番目の規模なのと、住んでる場所がメイン通りから少し外れるので、走る車がクラクション鳴らしまくって騒いでいることくらいしかわかりませんでした。(その道路の名前はロバートムガベストリート。。)

 

 

ジンバブエ?タンザニア?カンボジア?

ジンバブエはアフリカ南部の国です。

前職の部長さんは何度言ってもモザンビークと間違えてました。友人にも何度もカンボジアだっけ?って聞かれました。点々ついたり5文字だったりで似てるよね。笑

お隣は南アフリカ、ボツワナ、ザンビア、モザンビーク!海のない内陸国です。(あー魚が食べたい。。)

人口は1500万人くらい、ショナ族とンデベレ族の人たちが主です。

1980年にイギリスから独立、1987年からずっとロバート・ムガベが大統領でした。

 

独裁国家?のジンバブエ

独裁国家、と聞いてやってきたジンバブエ。でも少しイメージが違いました。

”独裁国家”

日本人からすると一番近い北朝鮮のイメージですよね・・・。

同じようにムガベ大統領の肖像画は学校でもお店でもどこでも貼ってあります。

ちょっと遠いけどこんな感じ。一番左上の写真がムガベ大統領。その右は歴代校長。ちゃんとムガベが一番上になってる。。。学校内でもここだけじゃなくて食堂とかあちこちにいます。

SNS等の情報も監視されているとか、街にはスパイのような人もいるので政治的な話には気を付けてね、とかもハラレの語学学校の先生にも言われました。

あとは街中に急にきれいな道路が現れるんですけど(ジンバブエの道路はぼこぼこおっきな穴だらけ)、それは数年前にムガベ大統領が来たからだよって同僚が言ってたり。

何よりどの都市にもロバート・ムガベ・ストリートがあります。

The独裁国家、という感じ。

とは言いつつも、一般の人たちは普通にムガベの話をしたりしてるし、高齢をネタにした動画をあげてそれをシェアしたりしてました。スパイもいるとか聞いてる私は怖くて笑えなかったけど笑

なにより新聞は政府系と独立系とあって、独立系のほうは批判記事を書いたりもしてましたし。。

少しだけイメージと違う独裁国家でした。

 

とはいえムガベ大統領は自身を批判する野党支援者を襲わせたりして弾圧していたので、やっぱり独裁は怖い。。

 

イメージと違う?ジンバブエでクーデター?!

ここ数日の流れです。

2017/11/06 ムナンガグワ副大統領解任

2017/11/14 国軍が政府関係施設や国営放送局占拠(クーデター?!)

2017/11/18 大規模な大統領退陣要求デモ

2017/11/19 ムガベ大統領が国民へ演説するも辞意表明せず

2017/11/21 ムガベ大統領辞意表明

 

実は11/16に大使館主催のイベントがあったので、15日の朝にハラレに向かう予定でした。

13-14日は私の前任のさらに前任の先輩隊員さんが任地にいらしていたんです。で、14日ハラレに戻ったあとに連絡くれたんですけど。

「ハラレ着いたらクーデター絶賛進行中」

へ?クーデター?て感じでした。街中で戦車に会うとは大変でしたね~お疲れ様です。くらいなテンションでした。笑

このときの私はだいぶのーてんきでしたね。笑

次の日のハラレ出発に向けてゆかたやら折り紙やらパソコンやらをパッキング。準備万端!あとは早起きするだけ!イベント楽しみー!!!!て感じで布団にもぐりこみました。

ただ一応これまでハラレの街中で警察vs与党の小競り合いが起きている情報は共有されてたので、ハラレについたらタクシーを呼ぼー!くらいな感じでした。

 

が!

朝起きたら先輩隊員さんが連絡くれまして。

「移動はなしです!!」て。

他の国の同期隊員からもジンバブエでクーデター!ってニュースやってるよ!って連絡きました。国営放送局が占拠されてるらしいよ!って。

急いでテレビつけたら。。。

ひーー軍人さんがなにか演説してるーー!

ほんとに占拠されてる!!!!

 

ただよくよく聞くとムガベ大統領は無事だ、とか、普通に仕事は進めてくれ、とか、(若い世代に向けて)あなたたちの時代です、的な話をしてました(私の脳内英語変換によると、ですけど。。)

同僚からも連絡がきて、今日ほんとにハラレいくの?って。

家ではインターネットが使えないので、とりあえず準備して学校に行ったんですよ。

そしたら他の同僚たちにも会ったんですけど。

「ハラレ行かないのー?え?やめた?なんでー?」

って感じでした。え?なにみんなテレビ見てないの?自分の国のことなのに?!て思いましたよ。

「大丈夫だよーなにも起きてないしクーデターでもないよー」

みんなこんな感じで笑ってました。いやいやいや、、精神力強い。。。のか?

 

そのあと辞任発表までも、先生たちも生徒たちも普通に学校にきてましたし、普段となにも変わらない生活でした。

お昼休みとかはその話題で持ち切りでしたけど。大統領辞めるらしいよー!とか今ハラレでは軍がヘリ飛ばしてるってよー!とか。

週末は首都ハラレでは大規模な退陣要求デモがあったみたいですけど、私の街ではなにもなかったです。

なんも変わんないなぁ。。。って思いながら歩いてました笑 いやーいい天気!笑

 

こんな感じで、世界では「ジンバブエでクーデター!」と騒がれてましたが、当のジンバブエ国民は特に普段と変わらない生活をしてました。こんなに簡単にクーデターって進んでいくものなの?ってちょっと違和感あるくらいです。いやでもほんとなにもおこらなくて良かったです。

 

昨日も副校長に「ハラレどうだったー?」ってにこやかに聞かれました。

行ってないよー!いろいろ準備したけどイベントキャンセルになったんだよー!!!涙涙涙 

周りの人の感覚だと、「なにも起きてないのに?何でハラレいかなかったの?」くらいな感じのようです。。みんなまったりしてるなぁ。。。

 

でも今回大きな混乱もなく、一滴の血も流れずにジンバブエ国民が自由を手に入れられたのは本当に良かったと思います!

 

まとめ

これで国民が自由に!と思うとうれしいです。

これから2年間、ジンバブエが発展していく姿を見られたらうれしいですね。

そのために活動も頑張っていかないとーぉぉぉ!!!

 

てなわけでみなさん、もう少し落ち着いたら遊びにきてください!ね!

ジンバブエの観光地も載せていきたいなー^^

 

それではまた、とななー!(ショナ語で”さよなら”)